鳩駆除とコウモリ駆除は駆除の後も大事です

コウモリも鳩も、襲わないけど危険です

掃除をすると健康被害や巣の再発を防ぐことができる

消毒

コウモリ駆除及び鳩駆除は駆除した後には、場所の消毒を行ないましょう。巣のあった場所や周囲を綺麗にすることで健康被害を予防することができます。

感染しないための掃除手順

道具を揃える

きちんと清掃する際には、使い捨てのマスクや手袋、他にもビニール袋や消毒液などの清掃道具を準備しておきましょう。また、掃除後はエタノールをふりかけると菌の繁殖を防ぐことができます。このように、清掃後に除菌することで、健康に悪影響を与えずに生活することができます。

糞を取り除く

ただ雑に掃除するよりも、丁寧に掃除をすることで健康婦街を防ぐことができます。拭き掃除の際は消毒液を染み込ませた新聞紙で糞を拭き取り、糞周辺もきちんと拭き取ります。また、水をかけて洗い流せば残った糞のカスも洗い流せます。

片付けを行なう

道具に付着した糞が飛散することもあるので掃除道具は使い捨て者が好ましいです。道具をビニール袋に入れて処分してから、最後に自分の体を洗いましょう。消毒液で手を殺菌すれば、感染のリスクは大幅に減り、健康被害を予防できます。

ただ洗うよりも、準備を整え、正しい手順で作業を行なえば感染リスクは大幅に減ります。それでも不安に感じるときは業者に清掃の依頼するという手段もあります。

駆除業者なら再発にもしっかり対応します~保証内容を確認~

せっかく綺麗にしても、追い払った鳩やコウモリがまた住み着き始めたら元も子もありません。しかし、そんなことが起きた場合のため、業者はアフターフォローをしてくれるところに依頼しましょう。

帰巣本能が強い

鳩やコウモリなどの害獣、害鳥は帰巣本能が高く、また、住み着いていたのとは別の種が住み着くことも考えられます。そのため、再び侵入してきても対処できるように対策を練ることは大事です。業者の中にはアフターフォローがしっかりしているところが多いので、再び問題が発生したときに期限内だと無償もしくは格安の値段で再び鳩駆除及びコウモリ駆除をしてくれます。