コウモリ駆除は業者に依頼すれば健康被害の影響が少ないです

コウモリも鳩も、襲わないけど危険です

コウモリ駆除は調査を行なって的確に判断する

コウモリは夜間に行動するため、朝に糞を見かけても巣の場所がわかりにくいです。そのため、コウモリ駆除に入る前に、調査をする必要があります。

毎日の確認が大切

鳩の糞に見えるけど、どこにも鳩の姿が見えないのなら、コウモリの可能性を疑いましょう。コウモリの糞が落ちているケースは主に二通りあり、一つは休憩場所として家のベランダが使われていること、そしてもう一つは休憩場所ではなくねぐらとして利用されていることです。これは糞の状態や頻度を把握すればどちらのケースかがわかるため、毎日糞をチェックしてみましょう。

判断が難しいならコウモリ駆除業者に任せる

糞をチェックしてもよくわからないときは、プロの業者に依頼しましょう。コウモリ駆除の専門業者はコウモリ駆除の他にもコウモリの侵入予防のためのアドバイスや施工を行なってくれますし、巣の場所の特定をしてくれます。そのため、コウモリの住処がわからない場合や、わかっていても駆除がしにくい場所に巣を作られていた場合には、業者に依頼することで的確なコウモリ駆除を行なってくれます。

コウモリ駆除の最中も健康被害の危険がある~業者に任せると安心~

コウモリは体にノミやダニが住み着いていることも多く、健康被害のリスクがあります。よって、業者に依頼して安全に駆除を行ないましょう。

コウモリ駆除に依頼する理由

コウモリ駆除を自分で行なうことはできますか?
自分ですることも可能ですが、危険が伴います。野生のコウモリはウイルスを保菌しており、その他にもノミやダニが住んでいることもあります。そのため、下手に脅かして追い払おうとした結果、ノミやダニが家中に移り住んでしまうかもしれません。また、自分で駆除を行なうとウイルスに感染してしまう可能性もあるので健康被害が起きるリスクがあるのです。
コウモリが既に死んでいるように見えます。そのまま撤去しても大丈夫ですか?
実際に確かめないとなんとも言えませんが、冬眠している可能性があります。春頃になると暖かくなったと勘違いして一度冬眠から覚める場合があります。しかし、気温が寒くなると再び冬眠に入るというケースは少なくありません。他にも寿命などで弱まり、ぶら下がることができないというケースも考えられます。どうしても移動させたいのなら、素手では触らないようにしましょう。